So-net無料ブログ作成
検索選択

東京・新宿御苑に迎撃ミサイル…空自が訓練(読売新聞)

 弾道ミサイルを迎撃する航空自衛隊の迎撃ミサイル「パトリオット・ミサイル3」(PAC3)の展開訓練が25日夜、東京新宿御苑で行われた。

 自衛隊施設以外に発射機を含む部隊が展開するのは初めて。

 昨年4月に北朝鮮が弾道ミサイルを太平洋に向けて発射した際には、防衛省や東北地方の自衛隊演習場などにPAC3部隊が展開したが、有事の際には自衛隊施設以外にも展開する可能性があり、新宿御苑は候補地の一つになっている。

“注視”“必死” 「仕分け」第2弾スタート (産経新聞)
わずか4日で党首交代 幸福実現党(産経新聞)
もう手放せない! 男性にも広がるストール人気(産経新聞)
医療ツーリズム専門部署がスタート―JTB(医療介護CBニュース)
雑記帳 ホルモンうどんに韓国記者舌鼓 岡山・津山(毎日新聞)

鳩山首相の鹿児島入り見送り=徳之島案、さらに困難に(時事通信)

<西京銀行>融資先の氏名など書かれた関係書類を紛失(毎日新聞)

 西京銀行(本店・山口県周南市)は19日、融資先の氏名や融資申込金額など個人情報が書かれた関係書類を推定で1786件紛失したと発表した。

 本店営業部の管理で、06年10月〜08年3月の融資分。今年3月9日、本店書庫内で過去の融資資料を探した際に分かった。内部調査の結果、09年2月下旬に実施した書類整理の際に誤って廃棄した可能性が高いという。西京銀にはこれまで紛失した個人情報に関係する問い合わせや苦情などはないという。西京銀は「外部に流出した可能性は極めて低い。再発防止に向け、情報管理を再度徹底する」としている。

 西京銀は09年にも山口支店が振込伝票など約1万2000件を紛失している。

【関連ニュース
国民生活センター:52人分の個人情報を紛失
情報盗難:生徒1000人分 愛知2教諭、車上荒らし被害
個人情報流出:校長の私有パソコンから 長崎市立中
慶応生協:個人情報を紛失
アリコ:役員報酬の一部返上 顧客情報流出で処分

発見の3遺体は不明経営男性ら 長野県警確認 (産経新聞)
殺人時効5月にも撤廃 法案参院可決、月内成立へ(産経新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長を20日に起訴(毎日新聞)
放送ジャーナリストのばばこういち氏死去(時事通信)
誤った警察発表、少年遺族「名誉毀損」 愛媛県に33万円賠償命令 松山地裁(産経新聞)

0歳長男に暴行、父逮捕=頭を蛇口にぶつける−大阪(時事通信)

 大阪府大東市の自宅で0歳の長男に暴行したとして、府警四条畷署は12日までに、傷害容疑で、同市北条、とび職木邨諒容疑者(21)を逮捕した。同署によると、「どれくらい暴行したか分からない」と供述しているという。
 逮捕容疑は2009年11月上旬〜10年1月24日、自宅で長男の頭を風呂場の蛇口にぶつけるなどして、くも膜下出血などの重傷を負わせた疑い。
 同日、長男のあざに気付いた妻(21)らが病院へ連れて行き、虐待を疑った医師が府中央子ども家庭センターに連絡。同センターが同署に告発した。 

【関連ニュース
同居女の長男虐待死に懲役8年=「常習的虐待の一環」
3歳女児意識不明、虐待か=暴行容疑で母逮捕
職質警官刺され重軽傷=男が逃走
4歳女児、車にひかれ死亡=ホームセンター駐車場で
「子どもの泣き声聞こえた」=女の怒鳴り声も

北海道で震度4(時事通信)
花見客から置き引き容疑、同志社大生2人逮捕(読売新聞)
<毒ぶどう酒事件>惨劇の公民館すでに撤去(毎日新聞)
<立教大生殺害>警察庁が捜査特別報奨金制度の対象に決める(毎日新聞)
<みんなの党>参院選比例に前杉並区議を擁立(毎日新聞)

複数擁立に不満=民主・福山氏(時事通信)

 民主党の福山哲郎参院議員は1日、民放のテレビ番組の収録で、夏の参院選の京都選挙区に、小沢一郎幹事長が福山氏に続く2人目の候補擁立を決めたことについて、「2人立て互いが切磋琢磨(せっさたくま)するという幹事長の考えは理解する」と述べる一方で、「(内閣)支持率がこれだけ低迷しているし、民主党は少しおごっているのではないかと言う向きもある」と不満をにじませた。 

【関連ニュース
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

歯科医院で爆発、4人けが バーナーのガスに引火か 大阪・茨木(産経新聞)
<与謝野元財務相>新党結成で合意 平沼元経産相代表就任へ(毎日新聞)
<訃報>小山千鶴子さん98歳=小山勇中日新聞社顧問の母(毎日新聞)
鳩山邦夫氏の新党参加で与謝野、平沼両氏の間に温度差(スポーツ報知)
ネットいじめにも対応、45年ぶり指導手引書(読売新聞)

<警察庁長官>DNA型の試料「面前で封印を」(毎日新聞)

 警察庁の安藤隆春長官は25日の国家公安委員会後の会見で、神奈川県警が誤って登録したDNA型データベースを基に窃盗事件とは無関係の男性の逮捕状を取った問題について、「容疑者の面前で試料を収納し、袋に署名および封印を行う。一部やっていないところもあるので早急に徹底させたい」と述べ、取り違え防止の具体策を示した。

 また、各都道府県警の科学捜査研究所に対し、「一連の業務手順の統一化を図る対策を講じ、信頼性の確保に努力する」と再発防止策を指示する方針を明らかにした。【長野宏美】

【関連ニュース
ネット違法情報:削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁
地下鉄サリン:15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」
地下鉄サリン:死者1人増え13人 警察庁が再調査
サイバー犯罪:9年連続で最多を更新 警察庁09年まとめ
警察庁:安藤長官が3月訪韓

【土・日曜日に書く】論説副委員長・高畑昭男 「密約以後」に問われる誠実さ(産経新聞)
第1波で荷崩れ、2波で傾斜拡大か=三重県沖のフェリー座礁−運輸安全委(時事通信)
元家裁書記官詐欺事件で懲役11年の判決 さいたま地裁(産経新聞)
強制わいせつ致傷、名古屋市立小教諭を逮捕(読売新聞)
<囲碁>中部総本部を閉鎖 所属棋士5人が引退(毎日新聞)
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
探偵
情報商材
カードでお金
自己破産
競馬情報
アフィリエイト ホームページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。