So-net無料ブログ作成
検索選択

重文の掛川城御殿に傷=建造物損壊容疑で捜査―静岡県警(時事通信)

 26日午前8時40分ごろ、国の重要文化財に指定されている掛川城御殿(静岡県掛川市)の南側入り口にある「式台」と呼ばれる板の間に、傷があるのを清掃員が見つけ、所有者の同市を通じ県警に通報した。掛川署が建造物損壊容疑で調べている。
 同署などによると、式台は御殿入り口の軒下にあり、間口約5.7メートル、奥行き約2.0メートル。彫刻刀のようなものでつけたとみられる傷が10カ所以上見つかり、最も大きいものは幅1センチ、長さ10センチ、深さ8ミリあった。
 25日の閉館時には異常はなかったという。同署は、職員が閉館後に建物と3カ所の門を施錠して帰った同日午後5時ごろから、清掃員が発見するまでの間に何者かが敷地内に侵入して式台に傷をつけたとみている。 

ダイヤ鑑定かさ上げ 全宝協が業界団体を退会(毎日新聞)
取り調べ監督官 不適切行為14件発覚 警察の新制度で(毎日新聞)
24歳男が父親を刺殺=新潟(時事通信)
申告納税額、14.2%の大幅減=09年分所得税―国税庁(時事通信)
詐欺 小杉元文相の妻逮捕 架空投資話で八千数百万円(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ショッピング枠現金化
無料ホームページ
探偵
情報商材
カードでお金
自己破産
競馬情報
アフィリエイト ホームページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。