So-net無料ブログ作成
検索選択

バイオハザード CODE:Veronica

『バイオハザード CODE:Veronica』(-コードベロニカ)は2000年にカプコンよりドリームキャスト用として発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム。『バイオハザードシリーズ』の第4作である。本作以降はタイトルナンバーと発売順が一致しなくなった。開発はネクステック。CEROの年齢区分によりD(17歳以上対象)とされている(旧年齢区分18歳以上対象から新区分D(17歳以上対象))となった。音楽CDがセットになった廉価版を発売していたことがある。発売経緯本編『バイオハザード CODE:Veronica』(ドリームキャスト)2000年2月3日発売 『バイオハザード CODE:Veronica 完全版』(ドリームキャスト)2001年3月22日発売『バイオハザード CODE:Veronica 完全版』(プレイステーション2)2001年3月22日発売 『バイオハザード CODE:Veronica 完全版(カプコレ)』(プレイステーション2)2003年8月7日発売『バイオハザード CODE:Veronica 完全版』(ニンテンドーゲームキューブ)2003年8月7日発売外伝詳細は『ガンサバイバーシリーズ』の項を参照の事。『ガンサバイバー2 バイオハザード CODE:Veronica』(アーケード)2001年7月稼働 『ガンサバイバー2 バイオハザード CODE:Veronica』(プレイステーション2)2001年11月8日発売概説アメリカ中西部の街ラクーンシティから脱出して3ヶ月後、クレア・レッドフィールドは行方不明の兄の僅かな手がかりを頼りにヨーロッパへ向かうが、アンブレラのビルに忍び込んだところで捕まってしまい、絶海の孤島「ロック・フォート島」に閉じ込められる。果たしてクレアは兄と再会できるのだろうか。第2作『バイオハザード2』の3ヶ月後を描いた出来事。プレイヤーはゲーム前半はクレアを、後半はクリスを操作してバイオハザードが発生した施設からの脱出を目的とする。タイトルナンバーは付いていないが、時系列的に捉えれば、『2』と同時進行する別の事件を描いていた『バイオハザード3』よりも続編らしいといえる。当初は「ドリームキャストのみで発売されるバイオ」という触れ込みであったが、のちにアルバート・ウェスカーが活躍するムービーの追加など様々な改修が行われた完全版が他機種に展開

<2人死傷>車がバイク2台に追突…殺人容疑などで男を逮捕(毎日新聞)
長崎県知事選 自公支援の中村氏が初当選確実(毎日新聞)
種子島で震度4、震源は大隅半島沖(読売新聞)
<神奈川歯科大詐欺>元理事の被告 一部無罪主張 初公判で(毎日新聞)
<雑記帳>バレンタインにカカオ焼酎(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ショッピング枠現金化
無料ホームページ
探偵
情報商材
カードでお金
自己破産
競馬情報
アフィリエイト ホームページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。